学会概要
会則
入会のご案内
変更手続き
学会誌
環境プランナー概要
諸規定
評価登録申請案内
変更手続き
環境プランナーコース
環境プランナーERコース
環境マスター
その他
ガイドライン
報告書紹介
開催予定セミナー  
総会・研究会
分科会
環境プランナー倶楽部
その他
 
出版物案内
論文集案内
テキスト販売
 
 

環境プランナー研修コース
【主催】諏訪東京理科大学
※こちらの講座は、一般の方の受講はできません。ご了承の程お願い申し上げます。

諏訪東京理科大学は、「環境プランナー」の資格取得に関する研修コース<基礎コース>
を実施する「研修機関」として認定されており、在学中に下記の授業科目の単位を修得することにより、「環境プランナー」資格を取得することができます。

環境プランナーの資格を取得するために修得する授業科目
《基礎コース》
(必須科目)
項目 授業科目名 主な科目内容
a)エネルギー概論 環境エネルギー工学 地球環境問題とエネルギー消費、エネルギー需給予測と展望
b)環境法規制 環境関連法令 環境基本法、公害防止法、循環型社会形成法、国際法関連
c)循環論学 地球環境学 地球環境問題、物質とエネルギーの循環、物質戦略
d)リサイクル論 地球環境学 リサイクル関連法、リサイクルの実際、物質循環
e)環境マネジメントシステム 環境マネジメントシステム ISO 14001、EMS構築及びその実際、経営者の責任、CSR
f)環境報告書 環境マネジメント 環境経営、企業の社会的責任と貢献、環境ラベル、環境省GL
g)環境配慮設計 環境開発システム論 環境デザイン、エコマテリアル、LCA、エルダリ―デザイン
h)LCA 環境開発システム論 環境影響評価、環境効率、LCA、ISO14040、エルダリ―デザイン
i)環境リスク 環境経営論 環境経済、ミクロ経済、環境価値、環境リスク
j)環境会計 環境経営論 外部不経済、費用便益分析、環境価値評価、社会的費用
k)気候変動メカニズム 地球環境学 IPCC、地球地理学、地球温暖化、大気及び水の大循環、気象
l)環境経営 環境マネジメント 経営学、CSR、環境会計、組織管理、環境ビジネス

(選択科目)
項目 授業科目名 主な科目内容
a)環境ラベル 環境システム(デザイン) ISO14020s、環境影響評価、環境負荷、LCA
b)自然生態学 環境と生態学 生態系の構造と機能、生態系のエネルギー・物質循環
c)化学物質論 化学基礎 原子と分子、化学結合、物質の状態、化学平衡、材料物質
d)気候変動枠組み条約 地球環境学 地球環境問題とその解決、国際的な協調、政府間パネル情報
e)グリーン調達 環境開発システム論 グリーン購入法、国の調達、民間の調達、GP今後の課題
f)環境N.G.O 環境と人間 市民レベルでの環境活動、市民科学の実践、環境修復
g)環境教育 環境倫理 環境倫理、環境哲学、環境と人間との関係
h)環境IT論 地球環境学 国際環境情報、環境情報データベース
i)環境技術 環境開発システム論 環境保全技術、水処理、大気浄化、土壌浄化、バイオ技術
j)環境監査 環境マネジメントシステム 内部環境監査、外部環境監査、ISO14001内部・外部監査の実際
k)環境パフォーマンス評価(EPE) 環境マネジメントシステム LCA、環境効率、コストパフォーマンス、CSR、ISO14031
l)環境企業評価 環境マネジメント CSR報告書、コンプライアンス、環境価値評価、収支報告書
 
(注)
必須科目(7科目)を履修することにより、研修コースとして指定された内容を習得する。
必須科目以外に、選択科目(5科目)の中から選択して履修することができる。

選択科目名と必須科目のそれが同一の場合、その授業の中で必須及び選択科目の両方の内容を修得できる。
 
環境プランナー講座案内TOPへ
TOPへ
Copyright(c)2002 earth republic All right reserved.