学会概要
会則
入会のご案内
変更手続き
学会誌
環境プランナー概要
諸規定
評価登録申請案内
変更手続き
基礎コース
専門コース
環境マスター
その他
ガイドライン
報告書紹介
開催予定セミナー  
総会・研究会
分科会
環境プランナー倶楽部
その他
 
出版物案内
論文集案内(CD)
テキスト販売
 
 

環境プランニング学会 秋季講演会

2011年11月26日(土) 「環境プランニング学会・秋季講演会」を開催いたしました。

 
■開催日時  2011年11月26日(土) 12:20 〜 16:00
■場所 大阪市立住まい情報センター 3階ホール
大阪市北区天神橋6丁目4−20 地図
■テーマ 住まいと食と環境と −共生社会への転換に向けて−
■企画趣旨 自然共生、人との共生、社会共生といった、競争社会から共生社会への
変革期における、人の暮らし方、経済の在り方、地域の在り方を考える
機会創出が、秋季講演会の狙いです。

・資源がある前提の経済・暮らし方から、限りある資源を有効に利用して
 いく経済・暮らし方。

・環境負荷を減らすだけでなく、環境そのものの保全・改善を進めていく
 活動。

これらにつきまして、考え方や実践結果を紹介する予定です。
■講演会会費 一般会員 \2,500、準会員 \3,000、会員以外の一般 \3,500、学生 \1,000
エコピープル及び環境プランナー・ベーシック合格者 \3,000
■プログラム
 11:30 受付開始
 【開会挨拶】
 12:20
 2011年秋季講演会実行委員長 環境プランニング学会事務長 河野容久
 【基調講演】
 12:35 - 13:20
「気候変動政策とエネルギー政策の統合ードイツと日本ー」
 京都大学 一方井誠治教授
 【住まいと環境】
 13:20 - 13:50
「欠陥住宅にならないポイントと長寿命化環境住宅」
 一級建築士 伊藤裕啓
 (環境プランニング学会大阪事務長)
 13:50 - 14:20
「食料・エネルギーが不足する時代に対応する環境共生の住まい方」
 環境プランナー協議会代表 河野容久
 (環境プランニング学会事務長)
 (休憩)
 14:20 - 14:35

 
 14:35 - 14:55
「家庭における造るエネルギーと省エネルギーの種類と実践」
 パナホーム株式会社 佐々木宏之
 (環境プランナーER)
 【食と環境】
 14:55 - 15:25
「油脂メーカーにおける30% CO2削減成果と食用油と健康の現状」
 株式会社J-オイルミルズ 鈴木秀男
 (環境プランナーER)
 15:25 - 15:45
「果物農家における環境負荷の現状と果物みかんと健康の関係」
 ダイマル農園 代表 台丸谷義博
 (環境プランナーER)
 【閉会挨拶】
 15:45 - 16:00
 環境プランニング学会大阪事務長 伊藤裕啓
   

【講演会のお問い合わせ】

<環境プランニング学会 事務センター>
〒220-0055 神奈川県横浜市西区浜松町11-25ブリヂストンタイヤビル2F
TEL:045-262-2667 FAX:045-252-6523
e-mail:info@kankyo-planning.org

 
Copyright(c)2002 earth republic All right reserved.